きょうのおべんとう

お弁当、キャラ弁、おかずレシピを公開しています。

きょうのおべんとう

黄色・青・ピンクのひよこ&ウズラの卵の染め方4色

こんにちは。

お弁当作家の小川真樹です。

 

食紅等のフードカラーリング材を使わずに、

「スーパーの食料品コーナーにあるもの」で卵を染めてみました。

f:id:cuteobento:20210501132140j:plain

今回の検証を踏まえて、あと2,3色増やすことも可能かもしれません。

おいおいご報告させてくださいね。

 

今回ご紹介するのは、

黄色、青、ピンク、茶

の4色です。

 ウズラの卵の4色染め 材料(4食分)

★ウズラの卵 8個~12個
★茄子の漬物のつけ汁 50㏄
★赤梅酢 50㏄
★カレー粉 小1/2
★麺つゆ 30㏄
★ウズラの卵 8~12

ウズラの卵の染め方

①ウズラの卵を熱湯で4分ゆでる。殻をむく。

②カレー粉と水50㏄を合わせて器に入れる。麺つゆに水20㏄を合わせて器に入れる。

③器に、②と、赤梅酢、茄子の漬物のつけ汁を用意する。

f:id:cuteobento:20210501132144j:plain

*カレー粉とお水はよく混ぜてください。混ざりにくいときは少し温めてみて下さい。

茄子の漬物のつけ汁は青いものを使います。

f:id:cuteobento:20210501134533j:plain

見事な青です😊

④それぞれを漬け込む。

f:id:cuteobento:20210501135511j:plain

梅酢 10分~15分 カレー、茄子、麺つゆ 30分。

⑤出来上がり!

f:id:cuteobento:20210501132153j:plain

麺つゆを薄めずに使う、カレー粉に熱湯を加える、カレー粉の割合を増やす等で

漬け込み時間が変わります。

実験のように調査(笑)してみてもよいですね。

 

ちなみに、左側が1時間漬け込んだもの。

f:id:cuteobento:20210501132156j:plain

梅酢の卵は酢の引き締め効果で固い食感になっています。

カレー、茄子に漬け込んだウズラは無味、

梅酢の卵は甘酸っぱい感じ(私は好き)

めんつゆは普通においしいです(笑)

 

こちらの卵を使って、3色のひよこちゃんを作ってみました。

黄色・青・ピンクのカラフルひよこの材料 (3匹分)

★染めたウズラの卵 3色
★人参薄切り 1切れ
★海苔 少々
ーーーーーーーーーーー
ストロー 

黄色・青・ピンクのカラフルひよこの材料

①人参を熱湯で2分ゆでる。
②ストローを使って人参を抜く。

f:id:cuteobento:20210501132200j:plain

ストローをきゅーーっと楕円になるように押しつぶして人参をカットしてください。

③人参のくちばしと、海苔の目をつける。

f:id:cuteobento:20210501132204j:plain

以上です!

足をつけてもかわゆいです♪

f:id:cuteobento:20210501132218j:plain

 お弁当例

f:id:cuteobento:20210501140851j:plain

イースター用に使ったひよこちゃんです。

 

ピンクのぶたくん。

f:id:cuteobento:20210501141156j:plain

うみがめくん。

f:id:cuteobento:20210501141218j:plain

人参やチーズをウズラの卵に乗せるときは、

ウズラの表面の水分をキッチンペーパー等でよくふき取ってから。

 

楕円から作れるもののバリエーションが多すぎて、

色付きのウズラの卵にわくわくしてしまいます。

もはや「工作」みたいになってますが(笑)

色のついたウズラの卵1つでかわゆくなるのでお勧めです。