きょうのおべんとう

お弁当ブロガー、お弁当作家として活動中です。海外でのレシピ本出版(3冊)、NHK Bentoexpo出演中。お弁当、料理、旅行、英語学習、海外ドラマ(英語)写真、猫好きな方がいらっしゃったらぜひ仲良くしてくださるとうれしいです♥

きょうのおべんとう

プチトマト大量消費レシピ・オーブンで作るドライ&セミドライトマト

こんにちは。

お弁当作家の小川真樹です。

 

母からトマトのお裾分けが届きました。九州のお友達からいただいたそう。

f:id:cuteobento:20210413214812j:plain

この美しいトマトたちを

ドライ・セミドライトマトにしてながーーく楽しむことに。

 

今日はドライとセミの作り方を両方紹介します。

ざっくりと違いを説明すると、

ドライトマト=焼き時間長い・日持ちする・色が残らない、
セミドライトマト=焼き時間短い・日持ちしない・色が残る』

です。

用途によって使い分けてください。

ドライトマトの材料

f:id:cuteobento:20210413210239j:plain

★プチトマト 適量
★塩 少々

作り方

①プチトマトは半分にカットして、切り口を上に塩を振る。

f:id:cuteobento:20210413220220j:plain

②120度のオーブンで1時間半焼く。

f:id:cuteobento:20210413220225j:plain

出来上がり!

ジュエリーのようなトマトの色が残らなかったのが残念ですが

f:id:cuteobento:20210413220232j:plain

オリーブオイルに漬け込んでパスタに使おうと思います。

セミドライトマトの作り方


*材料はドライトマトと同じです。
①トマトは半分にカットして塩を振らずに180度のオーブンで30分。

そのまま扉を開けずに1時間余熱で火を通します。

f:id:cuteobento:20210413220240j:plain

ためしてガッテンのサイトを参考にしました。

f:id:cuteobento:20210413220244j:plain

こちらは色はきれいですが、日持ちがしないので冷蔵庫保存で早めに食べきります。

 

ドライにするとますますフルーツ感が増しますね。

トマトというより、レーズンやプルーンのようなドライフルーツのような甘さです。

 

トマトも、干しシイタケ同様、

乾燥させることで栄養価がアップ、

トマトに多く含まれるリコピンは加熱によって増えるそうです。

アンチエイジング、肌効果あり😍

週末はパスタを作ろーっと♪